取り除くもの

収穫の際、枯れ葉などは、一緒にしないように気をつけることができますが、棉そのものに含まれているゴミもあり、それは紡ぐまでの過程でできるかぎり取り除いています。

画像左は、種繰りの際、プレスしてしまった未熟な種。中央はそのまま気づかずカードがけしてしまってできた破片。右が、棉の付け根付近にあるらしい黒い刺のようなもの。

糸を紡いでいる間に弾け飛ぶものもありますが、大抵いちいちピンセットで取り除いています。一般の紡績木綿は漂白で隠してしまうらしいですが、、、本当だとしたら、スゴイ漂白力。

0
———- 何かお役にたてましたら、コメント・リンク・ご紹介 ———-
投げ銭など、ご支援お待ちしております
【Amazonギフト券(Eメールタイプ)15円から】 
wataitoyaアットマークyahoo.co.jp へよろしくどうぞm(_ _)m
スポンサーリンク