2010年実家分綿繰り終了

先週実家へ綿繰り機を持ち帰り最後の綿繰りを終えてきました。これで実家の2010年分収穫高の合計が出せます。自分とこの畑の収穫合計を出してからずいぶん経ってしまいましたが、それだけ量がありました。綿のみで
和綿白 1132g
和綿茶  368g
洋綿緑  426g となりました。
私が借りている土地より、ほんの少し広いくらいなのに、3倍以上とれたようです。やっぱり長年畑として管理されてきた土は何かが違うのか、ウチとこの土地が悪すぎるだけなのか。残留分は別として、どちらも肥料も農薬もやってないのですが。

今回綿繰りを二泊三日の帰省中に終了させようとがんばりましたが、父も少し手伝ってくれました。といっても最初は私がその場を離れた時にこっそりやって、ギィギィ木を鳴らして、端に綿と種を詰めまくって(汗)。

実は年金暮らしで暇をもてあましている父に、綿栽培だけでなく綿繰りも頼もうかと考えてた。ボケ防止にもなるし。ただ、ゴミや小さな種やなりそこないを仕分けながらの作業なので、父に頼むのに迷ってて。でも「面白い面白い」といってギィギィまわしているので、注意点とコツを教えて、私ができない時にやってもらった。おかげで400gの綿だけを持ち帰れたけど。

まあ実際父がやったのは大した時間ではなかったので、やっぱり力だけでまわしている感じで、慣れてくるとわかるコツはまだつかめてないようだけど・・・今年の綿繰りの時はどうしようかな。
0