かぎ針と棒針の靴下

糸は、伎倍幡本舗のガラ紡再生綿を紡いで、柿渋で鉄媒染、双糸にしたもの。片足約20g。

つま先からかぎ針で編み始め、かかとまで進んで、足首からは輪針に切り換えて編みました。以前のかぎ針だけの靴下より脱ぎ履きしやすくはなったかな。ただ、かぎ針から輪針への切換部分が好みでない感じ(汗)。まだいくつかの点で工夫が必要ですね。

———- 何かお役にたてましたら、コメント・リンク・ご紹介 ———-
投げ銭など、ご支援お待ちしております
【Amazonギフト券(Eメールタイプ)15円から】 
wataitoyaアットマークyahoo.co.jp へよろしくどうぞm(_ _)m
スポンサーリンク