はさみ

綿繰りしながら、カードがけしながら、紡ぎながら、枯れ葉クズ等を取り除くのに、ピンセットと糸切狭を使っています。和鋏、握りバサミともいうのですね。裁縫箱を買わされた小学生の頃、何故鋏がいくつも必要なのか、本当には判っていなかった。でも今は、今更ながら、理解できてきたのではないかと思います。

握る部分に紡いで柿渋で染めた糸をくるくる巻いてみました。刃の部分のカバーは裾上げで切り落とされたデニム生地です。

0

『はさみ』へのコメント

  1. 名前:wataitoya 投稿日:2011/11/17(木) 21:56:00 ID:589fc6ab0 返信

    そうなんですよね。洋鋏だと、指を入れたり出したりで手間取ってしまって。握りバサミは一つの動作で済むのがとても楽。手にとって、おいて、また・・という作業が頻繁にある時には、本当に重宝します。
    なぜか私も、この鋏で痛い思いをした記憶が(汗)。使い方がまずかったんですかね~。 Like

    0
  2. 名前:tealeacat 投稿日:2011/11/17(木) 00:29:00 ID:589fc6ab0 返信

    子供のころ、握り鋏を使うと何故か指を挟んでしまうことがあり、なんとなく苦手でした…。
    何をどうすると挟むのか、思い出すと不思議で笑っちゃうのですが^^;
    握り鋏は大きなものを切るのは大変ですが、洋鋏とちがってひと押しの動作だけで使えるのがとても便利ですよね。
    今更ながら、この道具のよく出来ているところに感心します。 Like

    0