ツイード風

栽培してる全ての綿を混ぜて紡いだ糸で織りました。紅葉らしく見えるかな?

よこ糸のベースは明暗の2パターンにして、濃すぎない茶や緑を所々置いて、篠を作りました。経糸は和綿の茶の細め、白を混ぜてピンク色にした太めの糸、他にもまだら混ぜ糸などを使用。

以前にもまだらに混ぜて織ったことはあったけど、これだけいろんな色を、紡ぎ中も、織り中も混ぜ込んだことはなかったので、どうなるかなーとワクワクしながら作業できました。

紡いでいる最中は、何度かやり直し、というか納得いく感じの色合い、バランスにならず、たくさん紡いでしまいました。でも、混ぜて作った篠から糸になっていくのを見ているのはホントにドキドキワクワクで。

織りあがったのを見ても、やっぱり私はいろんな色が入ってバランスよく見える感じが好きだなぁと。色キチみたいなのは苦手なんだけどね。

この巻物は昨日の記事で書いた、神楽坂のtemameさんへ預けてあります。

———- 何かお役にたてましたら、コメント・リンク・ご紹介 ———-
投げ銭など、ご支援お待ちしております
【Amazonギフト券(Eメールタイプ)15円から】 
wataitoyaアットマークyahoo.co.jp へよろしくどうぞm(_ _)m
スポンサーリンク