フラックス・亜麻・リネン

先日井の頭でお客様に、麻のリクエストをいただきました。自分で栽培できる綿以外を扱う気はあまりないのですが、購入した亜麻、フラックスは持っていて、紡いだこともあり…もちろん、販売できるものが紡げるかは別問題で(汗)
左がアナンダさんで購入したフラックス。右が数年前の松本クラフトの際、蔵シック館で購入した亜麻。簡単にいうと、櫛で梳いたいわゆる良質な繊維が右、梳いたあとに落ちた?残った?細かい切れ切れの繊維、固めなものも含んだものが左、のような違いかと。…多分(汗)

右端の糸が以前、綿の糸紡ぎの先生にざっと教えて頂いて紡いだ亜麻糸。

下の画像の糸玉と中央の緑と白の糸が、上左画像の短繊維のフラックス1:綿4で混ぜて紡いだもの。右の綿100% に比べると、少しチクチクします。

0
———- 何かお役にたてましたら、コメント・リンク・ご紹介 ———-
投げ銭など、ご支援お待ちしております
【Amazonギフト券(Eメールタイプ)15円から】 
wataitoyaアットマークyahoo.co.jp へよろしくどうぞm(_ _)m
スポンサーリンク