緑系 SP用

緑の綿は残りわずかなので、スピニングパーティには持っていけないな、と思っていましたが、その残りわずかな綿を少しだけ篠巻にしました。見本に紡いだ糸はこんな感じ。白や茶と混ぜて嵩増し。でも、このくらいの色が好み。緑の綿はそれだけだとキレイすぎるような(?)感じもして。それに緑が徐々に色あせていっても、それほどギャップも大きくないかと思います。

———- 何かお役にたてましたら、コメント・リンク・ご紹介 ———-
投げ銭など、ご支援お待ちしております
【Amazonギフト券(Eメールタイプ)15円から】 
wataitoyaアットマークyahoo.co.jp へよろしくどうぞm(_ _)m
スポンサーリンク

『緑系 SP用』へのコメント

  1. 名前:wataitoya 投稿日:2013/08/19(月) 20:28:00 ID:589fc6ab0 返信

    コメント有難うございます。
    対照物がなくて判りにくいかもしれませんが、ほぼ実物大の画像です。
    重さはそれぞれ1.5g前後、一番下だけ1g弱。
    綿の品種や個体差にもよりますが、2,3個の実が収穫できれば、画像の1束ぐらい紡げますよ~。 Like

  2. 名前:まーちん 投稿日:2013/08/19(月) 13:07:00 ID:589fc6ab0 返信

    へぇ〜綿だけでもこんなに色が違うものなんですね
    知りませんでした。
    カラフルに染めたのも美しいけど、素朴な優しい色合いもまたステキ。
    これ1束(?)でだいたい何グラムぐらいあるんですか?
    きっとここまで作るのにたくさんの綿の実が必要なんだろうなぁ Like