地機布その4で

ようやく織り上がった地機布第4段で、シャツのようなチュニックのようなものを作りました。

経糸は和綿の白、よこ糸は和綿の茶と白を混ぜた糸。15番手前後の糸をメインに、組み直した竹筬で、1cmに約14本の経糸を入れたのですが…。予想よりスカスカの透け透けで、残念。まあ、着ていくうちに多少変わっていくかも?

いつもどおり直線裁ちでハギレが出来ないように仕立てたら、やっぱりちょっと古代の人みたいな雰囲気に。とりあえず刺繍でもしようかなと。

まだまだとてもアップに耐えられるような織り目ではない気がして(汗)、小さな画像でスイマセン。

0

『地機布その4で』へのコメント

  1. 名前:wataitoya 投稿日:2014/07/05(土) 07:55:00 ID:589fc6ab0 返信

    ありがとうございます!
    ブログ拝見しました。渋めの色に染められたお花と、とても自然な感じで合って見えますね。糸の感触を肌で感じられるようにと、使っていただいて本当に感謝です。お客様方にも気に入っていただけますように…^^ Like

    0
  2. 名前:くろくろ 投稿日:2014/07/04(金) 23:24:00 ID:589fc6ab0 返信

    布を織ってお洋服。いや、その布の糸までも種から・・・はあ、究極のほんと究極の手作り。 すばらしいです。
    先日、川越ハンドメイドの雑貨市で購入させていただいた糸、こんな形になりました、とブログに載せましたので
    よろしければご覧ください。。。
    Like

    0
  3. 名前:wataitoya 投稿日:2014/06/30(月) 07:53:00 ID:589fc6ab0 返信

    ありがとうございます。
    まだ糊が残っているとはいえ、肌触りは悪くないです~。これから徐々に、柔らかくなると思いますが、どこまでやわやわになるか、楽しみです^^ Like

    0
  4. 名前:echaloterre 投稿日:2014/06/30(月) 07:33:00 ID:589fc6ab0 返信

    とっても素敵♪ 肌触りもいいでしょうね。^^* Like

    0