経糸

茶綿のズボンを作るための布の整経準備。紡いで糊付けしたあと、玉に巻きました。緯糸がまだ紡ぎ終わってないので、土曜の手創り市で紡ぐ予定。暑さでしっかり紡げるか判らないけど(汗)

この前の上衣と一緒にスピパに着ていけたらと思って、スピパ準備と平行して作業中。

このところ暑すぎて、扇風機を回しながらでは篠作りはできないし、ちょうどいいかな。

0

『経糸』へのコメント

  1. 名前:wataitoya 投稿日:2014/07/24(木) 20:49:00 ID:589fc6ab0 返信

    コメントありがとうございます。
    前のもコレも、本当はもう少し細い糸を紡いで、ひらひらした布にしたかったんですが、、今のところ結構しっかりした布です^^; 
    筬と糸のバランスとか、打ち込み具合とか、まだまだいろいろ実験してる感じです。このズボン用の布もどこまで自分の思ったとおりできるのか?せめて外に履いていける出来にしなくては^^ Like

    0
  2. 名前:ちいさな手織り工房井上 投稿日:2014/07/24(木) 15:56:00 ID:589fc6ab0 返信

    お久しぶりです。すごいです!!!
    上衣をupされた日のブログも読ませていただきましたが
    ほんとに細い糸で織られた(紡いだのもすごい)のですね
    私はどちらかというと太目が好きなのだけれど
    服を仕立てるならもうちょっと細くしないとなーって思ってたところです。
    今度はズボン!?
    スピパで着てらっしゃるところぜひ拝見したいです。
    またお会いできるの楽しみにしています(^o^)
    Like

    0