初絣

親戚の墓参で島根まで。島根の義母は広瀬絣を習って教えていた人で、今でも括って染めて、織っいます。

私に絣は無理、やらないと決め込んでいましたが、織り途中の機を見せられ、もう緯を入れるだけだからと勧められたら、好奇心がむくむく。ついつい座り込んで数時間(汗)

無地の部分は高機の速さをちょこっと体験できましたが、模様のあるところは進んではやり直し。

自分用だから気にしないでいいよとは言われたものの、なんとなく。。模様に気をとられていると幅が狭まってしまうし、打ち込み加減でも模様が替わる~。

画像の奥が私、手前の逆さの模様が義母のお手本。私のほうがブレてるし、つぶれ気味です。

他にもいろいろな道具を見せてもらったり、シャトルと伸子を譲っていただいたり。近ければもっといろいろ教わりたいのですが、なかなかね。

0
———- 何かお役にたてましたら、コメント・リンク・ご紹介 ———-
投げ銭など、ご支援お待ちしております
【Amazonギフト券(Eメールタイプ)15円から】 
wataitoyaアットマークyahoo.co.jp へよろしくどうぞm(_ _)m
スポンサーリンク