緑がかった茶綿の糸

収穫した実はこんな感じ。緑の濃い部分、薄い部分など、できるだけそのまま残るよう、カードをかけず、種取りした綿のまま紡いでみました。

和綿の茶は繊維が短めなこともあり、少し撚り強めに。カーダーで整えればそれほどでもないのですが…。

2014年版の記録用布に使う予定。

0
———- 何かお役にたてましたら、コメント・リンク・ご紹介 ———-
投げ銭など、ご支援お待ちしております
【Amazonギフト券(Eメールタイプ)15円から】 
wataitoyaアットマークyahoo.co.jp へよろしくどうぞm(_ _)m
スポンサーリンク

『緑がかった茶綿の糸』へのコメント

  1. 名前:wataitoya 投稿日:2015/01/28(水) 00:20:00 ID:589fc6ab0 返信

    うらべにさん、コメント有難うございます。羊毛も一本一本違う色合いで、そのままで十分ステキですよね^^ 私は羊さんの渋い色が好きです。
    和綿は繊維が短いので、カードがけしないと繊維がピンピン飛び出して、撚りが弱いと簡単に抜けてしまいそうで。でも、記録用の布なら着用するでもなし、多少毛羽立っていてもよいかと思って紡いでみました。
    他の綿もカードがけせずに紡いで一枚の布にする予定です。どんな風になるか楽しみです。 Like

    0
  2. 名前:うらべに 投稿日:2015/01/27(火) 23:21:00 ID:589fc6ab0 返信

    計算しない色合いを求めて、羊毛をカードをかけずに紡ぐのが好きです。織ったらどんな風になるんでしょうね。 Like

    0