新旧?綿繰り器

新しい綿繰り器の調整ついでに古い方もお手入れ。テキトーですが(汗)

新入りは、繊維モノの道具用に全体をやすりがけ。若干回す時の抵抗が強い気がしたので、古い方を参考に、密着し過ぎな感じの芯を少し強めにやすりをかけて調整。和綿も洋綿もまあまあスムーズに綿繰りできるように。

柿渋が無かったので、とりあえず家にあった椿油でうっすら拭いておわり。

旧綿繰り器は少々ネジがずれてますが、まだまだ使えます。貫禄あり。

0
———- 何かお役にたてましたら、コメント・リンク・ご紹介 ———-
投げ銭など、ご支援お待ちしております
【Amazonギフト券(Eメールタイプ)15円から】 
wataitoyaアットマークyahoo.co.jp へよろしくどうぞm(_ _)m
スポンサーリンク