地機布11・経糸1

前回の記事から、更に三種類、混ぜる割合を変えて紡いでみました。

まあ、どの糸でもそれほど違和感はないでしょうが、やはり想定している布にするには、茶より緑を多くして紡いだ糸が多いほうが合いそうです。

ということで、結局元からある糸とほぼ同じ割合で、まず経糸の分量分をカーディングします。

元からある糸で経糸に使う分を引いても、経糸だけで、大体あと200gぐらい必要です。しばらくはこのカーデンィング作業になりまーす。

0

『地機布11・経糸1』へのコメント

  1. 名前:wataitoya 投稿日:2017/11/14(火) 08:22:00 ID:589fc6ab0 返信

    お久しぶりです!
    コメントありがとうございます。
    大物というほどでもないはずだったんですよ~。
    50cm巾で7mぐらいと考えていたんですが、
    新しい整経台のおかげでもう少し長く整経できるようになったので…(汗)
    着尺ほどではないけど、私にとっては結構大物になるかも。
    材料や時間などいろいろ許される限り、よいものに近づけたいです。 Like

    0
  2. 名前:志寿 投稿日:2017/11/13(月) 22:26:00 ID:589fc6ab0 返信

    こんにちは。お久しぶりです!
    緑綿と茶綿がたくさん!うらやましい('ω')!!
    天然の綿の色は、やっぱり優しくていいですね。
    何やら大物用にご準備の様子。素敵なものができそうですね~ Like

    0