使えるかな

先日、川越の骨董市で刀杼(とうじょ・とうひ)を発見。木はかなり年季が入っている感じでしたが、歪みは無いように見え、打ち込む側にデコボコがないのを確認して買いました。が、やはり緯糸に触れる側の、鋭角になっていて欲しい辺が、使い込まれて若干丸みを帯びています。丸みを減らし、とがるようにその両面をやすりがけするとともに、全体も丁寧にやすりをかけました。

実際打ち込んでみないとわからないけど、糸もセットされたままだったし、このままこの状態で使用されていたようなので、なんとか使えないことはないのでは、と期待しています。

ちなみにセットされていた糸は真綿の紬糸のよう。何に使おうかな。

 

0
———- 何かお役にたてましたら、コメント・リンク・ご紹介 ———-
投げ銭など、ご支援お待ちしております
【Amazonギフト券(Eメールタイプ)15円から】 
wataitoyaアットマークyahoo.co.jp へよろしくどうぞm(_ _)m
スポンサーリンク