台風のあと

今年一番強い風が吹いたんじゃないかという台風のあと、はじめての畑。ベランダの綿の数本は根本から倒れているものがあったので、少し心配していましたが、前回の台風とさほど変わらず、酷く傾いた木でもせいぜい45度ぐらい。殆どは画像のように、何となく傾いてるかなというくらい。

動いてしまった根本の土を戻し踏み固めたら、まあまあ元通り。実も葉もいくつかは落ちていましたが、それほど被害と感じるものではありません。というか今年は成長と梅雨のタイミングのズレのせいか、元々木が小さいので、その被害のほうが(汗)

台風対策について考えていたことをまとめようかと思っていたのですが、時間に余裕が無いので、またそのうち。支柱をたてるとか囲い込むといった対症療法的なことではなくて、根本的な、まさに根っこを強く、背を低く(『綿圃要務』の図のように)、実をつけすぎない、そしてやはり丁度よい水はけの土つくりが大事かなと。

台風の時期が終ると忘れてしまいそうなので(汗)、備忘録としてとりあえず。

 

0
———- 何かお役にたてましたら、コメント・リンク・ご紹介 ———-
投げ銭など、ご支援お待ちしております
【Amazonギフト券(Eメールタイプ)15円から】 
wataitoyaアットマークyahoo.co.jp へよろしくどうぞm(_ _)m
スポンサーリンク