混ざってるのが好き

生育状況は例年通りのよう。昨年6月の記事もまあ同じくらいだった。去年はこの後梅雨明けしちゃったんだよね…(以前の栽培状況はサイドバーの「以前の記事」、又はカテゴリ「栽培記録」から)。

草生栽培のメリットは沢山あると言われているけど(参考文献他、自然農・自然栽培関連本参照)、私はただ、いろんな植物が育っているこの風景が好きなんだな。

とはいえ慣行農しか頭にない人の目もある為、いわゆる雑草は地上部を少し刈って、上からぱらまく。麦藁も使ってカバーしておくと、一応管理してるようにも見えるし(汗)、草たちも復活でき、虫も居られる。

タネも虫も飛んで来るものは拒まず。飛んできて欲しくないのは、ビニールマルチの切れ端とかスーパーの袋とか。ばらけたビニール紐とかもヤダ。美しく感じられないので。

0
———- 何かお役にたてましたら、コメント・リンク・ご紹介 ———-
投げ銭など、ご支援お待ちしております
【Amazonギフト券(Eメールタイプ)15円から】 
wataitoyaアットマークyahoo.co.jp へよろしくどうぞm(_ _)m
スポンサーリンク