畑の二週間と

8月に入ってようやくキュウリやオクラが収穫できるようになった。どちらも長く放置すると美味しく食べられなくなるので、ほぼ一週間ごとに畑へ行っている。

で、1枚目の画像は前々回記事の2番目の画像から2週間後の同じ緑綿の木。

ほぼ同じ角度から撮影しているので、拡大して比較すると、落ちる実は落ち、しぼんだ花が大きな実になって、下の方の葉は色が変わってきているのが判るかと。

2週間で順調に育つ植物たちと違い、私の指はなかなか治りがよくなくて、スピパ準備もままならず。イマイチ気分が乗らないこともあり。。

ベランダの綿ものんびりした成長具合で、ようやく小さな蕾がついたところ。

畑の綿と比べると節間が間延びしたようになって、ヒョロヒョロ。今年は少し有機肥料をやってみたけど、そもそもあまり長い時間日の当たらない場所なので仕方ない。

蕾をつけたのは土から40cm以上の位置から。結果枝それぞれにひとつずつ、1株に3~4個。この環境ではこれが精一杯なのかな。たぶん今ある蕾もいくつかは落ちるだろうなー。

 

0
———- 何かお役にたてましたら、コメント・リンク・ご紹介 ———-
投げ銭など、ご支援お待ちしております
【Amazonギフト券(Eメールタイプ)15円から】 
wataitoyaアットマークyahoo.co.jp へよろしくどうぞm(_ _)m
スポンサーリンク