2020年産 実綿とタネの販売開始しました

お伝えしている通り、昨年は不作のため、残念ながら、販売できるタネはわずかになりました。

実綿との兼ね合いで在庫は多少変動すると思います。ご希望の方はお早めにm(_ _)m

といっても、播き時はまだまだ先。

そろそろ無料配布サイトも配付が始まる時期かな?という感じなので、こちらの記事もよかったらご参考に。

わたいとやの今年の綿のタネは単品販売のみです。

今年はいつもの年よりも在庫数のバラつきが大きくて、これまでのようにセット販売は難しいなーということで。

もらったタネから咲いた花 inベランダ
菜花系で匂いがちょっと強烈(汗)

綿のタネと実綿販売のリンク

綿のタネ、いつもの5種です。

Creema https://www.creema.jp/c/wataitoya/item/onsale

STORES 【 綿の種(タネ) 2020年産 各色15粒 無農薬・無施肥・不耕起草生栽培】

販売している5種以外の、ブログに登場する綿のタネが欲しいという方がいらしたら、別途、お問合せください。モノによってですが、注意事項などを確認の上で、専用ページでの出品を検討します。

実綿は、リクエストいただいたら販売という形式にしました。展示のページから、説明文を読んだうえで、お問合せ下さいませ。

https://www.creema.jp/item/11118751/detail

タネじゃなくて実綿を買うメリットとか?

実綿の方が、以下のメリットがあって、

  • 糸紡ぎをお試しできる!

    ベランダのシークワーサーの実

  • タネの数自体は多い(自分で種取りする必要があるけど(汗))
  • どんな綿かれ採れたタネなのか自分で確認できる

おススメと思うのです…が、今年はちょっとメンドクサイ販売方法かな?

在庫がたっぷりあれば、あまり気にならないことも、少ないといろいろと気を遣うので…すいません。

切り花を挿して根付いたマーガレットに蕾がたくさんついた!(嬉)

あと、販売するモノにもよりますが、気軽に買えてしまう、あるいは言えてしまうことって、やっぱりいろいろとメリットデメリットありますよね。

商売のジレンマですね(汗)。

でもそこを越えて購入を決めてくださる方には本当に感謝カンシャです!!

ありがとうございますm(_ _)m

試行錯誤…

今年はとりあえずこんな感じでやってみて、また来年は来年で考える。進化なのか退化なのか、とりあえず常に模索し、変化し続けるということでm(_ _)m

あと、Creemaメインで出品してきましたが、STORESの方が販売手数料が安いので、少しずつ移行していきたいと。前からそう思ってはいるんですけどね…(汗)

Creemaで在庫数入力してたらホントにわずかなので、発送や梱包の手間ばかりかかって、一切やらない方がいいようないい気もしないでもないのですが…(汗)2

———- 何かお役にたてましたら、コメント・リンク・ご紹介 ———-
投げ銭など、ご支援お待ちしております
【Amazonギフト券(Eメールタイプ)15円から】 
wataitoyaアットマークyahoo.co.jp へよろしくどうぞm(_ _)m
スポンサーリンク