ノイバラ一覧

風に揺れるライ麦

人に会わずに済む早朝から畑へ。

いつにも増して引きこもっているので、
畑がホント―に気持ちいい!

この気持ちよさをお裾分けできたらなぁと、
ライ麦が風にそよぐ動画を撮ったのですが、
私のスマホ(私のウデ?)では難しかったよう(汗)。

併せて冬から春の畑の様子の動画をつくりました。
サワサワ~という音は想像してごらんくださいね!

一昨年、畑で勝手に生えてきて、昨年大きく育ってしまったノイバラ。これ以上畑には置いておけないと、冬の間にベランダへ移植。

根がかなり張っていて、仕方なくガシガシ切ってしまったので、これは枯れるかなと思っていたら、ちゃんと新芽が~。

どんだけ育つのか、これはこれで嬉しい不安。


野ばらが咲いたよ

前回畑にきた時つぼみだったバラらしきものは、開花して、もう散りかけ。花の画像から調べたら、やはり野ばら、ノイバラと言われているものらしい。

花はこれで終わりだけど、株全体が大きくなってきていて。畑であまり蔓延られても困るので、冬になったらベランダの鉢へ移植しようと思ってたけど…それまでにどれだけ大きくなるのやら?

今の時期に剪定して移植してしまうか、とも思うけど、きっと雨が降ってくれてからのほうがいいかなと、雨待ち。

このところ雨がまともに降らない畑はカラカラ。そのせいか判らないけど、発芽した綿も枯れてたり。双葉がやられても本葉が残っていれば育つんだけど。

ビニールマルチはもちろん、水やりもしない、自然栽培というか、スパルタ栽培(汗)。ヒトがあまり手をかけなくても生き残っていくタネになって欲しいので。


バラ のようなもの

昨年の10月に気づいた畑のバラ。らしき植物(汗)。いつのまにか勝手に大きくなって、冬も超えてくれた。左が3/1、右が4/2の撮影。
バラだったら5月頃に開花らしい。葉は似てるし棘もあるけど、今はまだつぼみの気配もない。気温の低い日が続いて、特に最低気温が低いので、地温がなかなか上がっていない気がする。雨も少ない。今年は綿のタネ播き、少し遅めがいいかな。