ハンドカーダー一覧

綿をキチンとカーディングする動画


以前投稿した、自分用のあまり丁寧ではない
カーディングの動画
に対して、こちらは、
販売用・初心者向けキット用の丁寧なカーディングの動画です。

この動画と、小冊子『しの綿づくり』の
解説で相互補完できると思いますので、
小冊子をお買い上げくださった方は、ぜひ読み直しつつ、ご覧下さいね^^

今日は近所の林に散歩へ。風の音の録音に再挑戦したけど、なんだかやっぱりただのノイズみたいに聞こえる(汗)

調べてみたらマイクの性能もあるけど、風防があると少し違うらしいので、また畑に行ったときにでも録ってみよう。

ハンドカーダーミニはSTORESで販売中!

0

『しの綿づくり』の補足 みたいな

綿の紡ぎを始めてしばらく経った頃、篠綿の外側と内側・中心近くで、紡ぎやすさに違いがある、と感じていた。

慣れてしまえば意識しなくても済むようになる。そして、無意識のまま調整できるようになるので、忘れてしまう。

意識しなくても何とかなっているからと言って、それがベストな方法とは、効率よく紡げる方法とは限らない。

そもそも手紡ぎなんて非効率な…と思われるかもしれないけど、制約のある中で工夫すること、常により楽な、面倒臭くない方法を(汗)…やりやすい方法を考える癖があるようで。

1本の篠のうち、場所によって紡ぎ感が異なるのは、空気に触れやすい外側と触れにくい内側で、どうしても繊維の密度に差ができるからだと思う(『しの綿づくり』を読まれた方にはご理解しやすいかと)。

その差をできるだけ少なくするにはどうしたらいいか。

今のやり方よりも更に良い方法がないか、今後もできるだけ考えていくつもり。

小冊子『しの綿づくり』はCreemaSTORESで販売中。

STORESではデジタル版(PDF)もあり、画像も文字も拡大可能ですし、よりお得かと。デジタル版ならでは、今後はこの記事のような内容を追加して差分の販売も検討中です。

ハンドカーダーミニはSTORESで販売中

0

ハンドカーダーで篠綿を作る動画

youtubeに初投稿・カードがけ

Cotton Carding

糸紡ぎの動画は、ピンキリだけど
まあいくつかは存在しているし、
みんなあんまりやってないことで何か、、
と思って、篠綿(じんき)づくりの動画に。

繊維が反射して見にくいかと少し暗くして撮影。
スマホの縦型のまま、
特に加工もしていませんので、小さいのはスイマセン。

可能ならスマホで全画面にして見てください。

自分で紡ぐ篠なのでこんな感じですが、販売用や初心者用はもう少し丁寧にやってます^^

羊毛のカードがけスタイルとの違い

よく見る左側を逆手にして梳く方法は、羊毛のカードがけのやり方を、
そのまま綿に流用してきたのだろうと思います。
(近年の話。ハンドカーダーが出てくる前は綿は弓打ちでした)

羊毛とは繊維の質や滑りやすさも違います。
カーダーの針の密度、強さも。

綿は綿で、自分で使いやすいように、やりやすいようにやればいいかと。
練習次第で、キレイに早くできるようになると思います!

ハンドカーダーミニはSTORESで販売中!

(←STORESでの現在の価格等が表示されます)

0

カードをかけたらココをチェック

逆光の画像ですが(汗)、ハンドカーダーでカードをかけて透かしてみたところです。

こうして光に透かして見ると、繊維の密度のムラが判り易いのです。

まだ解しきれていない部分や、もちろんゴミなども見つけやすいかと思います。

最近、販売用の篠や細い糸を紡ぐ篠を作るときは、こういうチェックをしています。

小っさいゴミ全ては除けませんが(汗)

ハンドカーダーミニはSTORESで販売中!

0

新旧ハンドカーダー

 

10キロの綿のカードがけ

画像左のハンドカーダーを購入したのは7年前のスピパでした。

1年間に大体1~3キロの綿をカードがけしているとして、
少なく見積もっても10キロの綿を処理してきたこのカーダー。

最近は針が折れたり抜けたり危険なので、
お試しで買った別メーカーのものを使うこともあったのですが、
やはり持ち手の角度の違いでやりにくい。

 

新しいルエのハンドカーダー

で、ようやく新調。同じルエですが、新しいカーダーは硬く感じます。
滑りがわるく、キレイに均等にカードをかけにくい。

針の硬さ自体に違いがあるのかは判りませんが、それとは別に気づいたことがひとつ。

旧カーダーは針の刺さっている穴が広がって、根元から柔軟に動くようになっている。
新カーダーの根元の穴はきっちりしっかり固定されていています(画像拡大します)。

最初は少し硬いくらいで、使っていくうちに丁度良くなり、
使い込んでいくと柔らかくなりすぎる、という感じ?

後から理屈が判ることもある

綿つむぎの会で新しいカーダーを購入された方に、
「最初はかみ合わせにくく感じても、使っているうちにやりやすくなる」
とお話していたのですが(事実、実際そうだったので)、
具体的に何がどうなって、というのは判っていませんでした(汗)。

でもこの根元からの柔軟さが、カーディングを楽に、キレイにできるようになるための、
ひとつの要因になっていることは間違いない気がします。
たぶん。

ルエのハンドカーダーミニはSTORESで販売中です!

 

0

ちょっとした綿用ハンドカーダー比較

朝には雨も止むと聞いていたんですが、なぜか小雪の舞う(汗)なか、本日の綿つむぎの会へのご参加、本当に感謝です。

参加者さんのハンドカーダー比較

一枚目の画像は持ち寄られたハンドカーダー。

手前が私。上のミニカーダーが2年ほど前にご参加の際、会で購入後、使用されてきたもの。左が今回初参加の方。

私が使用してきたルエの綿用ハンドカーダーに関してですが、購入直後よりも、少し使い込んでからのほうが、カードしやすいと感じています。

針の刺してある赤いゴム地の穴は大きくなって針が動きやすくなっているよう。針自体も柔らかくなっているのかな?と。(後日記事に詳細あり→こちら)

それぞれのハンドカーダーの使用感

私のカーダーは使い込みすぎで、最近ではすこーし柔か過ぎにも感じている。

2年使用後のミニカーダーは使わせてもらうと丁度よい感じでした。
羊毛もこれでカードがけしているとのこと。そのせいもあるでしょうね。

あとミニだから、倍の大きさのものより、感じる抵抗が弱いのかも。

初参加の方のほぼ新品カーダーは、まだあまり使い込まれていない感じで針も少し固め。
ホントに綿用かな?と思うくらい。

まあ、使い込んでいくうちにちょうどよくなるのかもしれませんが、
…もしかしたら、少し羊毛をかけてみると早く柔らかくなるかも?(汗)

こんなふうに綿つむぎの会では、ハンドカーダーの選び方についても、
他の道具についてのお話もしています。

二枚目の画像は本日初参加の方の双糸。
羊毛紡ぎもされているとのことで、とても安定した紡ぎでした。

次回は3月23日(金)午前です。サイドバーのカテゴリーから「綿つむぎの会について」をご確認のうえ、お問い合わせくださいね(→定員になりましたm(_ _)m)

明日は私も勉強しに行ってきます。気になっていたLIXILの展示こちらの講座。楽しみです~。

ハンドカーダーミニはSTORESで販売中!

 

(←STORESでの現在の価格等が表示されます)

0

◎ご参加時に購入可能なもの

在庫があるかどうか、できるだけ事前にご確認ください

棉・綿・タネ・篠綿・キット・糸他

参考

練習用のシート綿・機械製綿(カード済の綿です)

  • インド産オーガニックコットン 50g(\ 500) 100g(\ 900)
    和綿に似た短繊維。ゴミは多めですがお試し練習用に
  • 岡山産和綿(わたやさんの綿) 50g(1,000円) 100g(1,900円)
    ゴミ少なめ、柔らかめのキレイな和綿です。

 綿工房さんの星型スピンドル

 (3,000円)
とてもよく回転します!

ルエ社製ハンドカーダーコットン用

 (大  在庫なし・ミニ \ 9,000)
しなやかで柔らかめの針。最初はかみ合せにくく感じても使ううちに、柔軟になり、きれいな篠綿を作りやすくなっていきます。

 大は在庫無し・ミニはSTORESで販売中!

竹筬・中古

(¥500~1,000円)
私が使用・多少の補修・手入れ済。自分で組み替える材料にも。ご希望の寸法のものがあればお知らせ下さい。

0

サンスベリアとハンドカーダー

綿の繊維を整える際はルエ社製カーダーを使っています。針が柔らかめで、繊維に優しい感じ。慣れのせいか、私には一番使いやすいです。

綿つむぎの会でも、実演したりお貸ししたりしているので、予備に買い足そうかと検討していたら、あれよあれよと話が進み、次回綿つむぎの会から参加者さんにご購入頂けるようになりました。コットン用の大とミニがあります。検討される方は、事前にご連絡下さいませ。

画像は植替えの際、別に仕立てたサンスベリアと乾燥中のルエ。箱から出したばかりだとゴムだかボンドだかの匂いが気になるのと、木材の含水量の為(kakara woolworksさん情報)か、自分のものより若干重く感じるため、少しの間、室内干し中。

0

スピニングパーティ

今年は行こうか悩んでいたのですが、ちょうど都内へ行く用事が入ったので、ちょっと足を伸ばして行くことにしました。

昨年も購入した無臭柿渋。昨年の残りが固まってしまったことを話したら、それを布に塗りつければいいと教えていただきました。なるほど、糸の状態で染めることばかり考えていました。さっそく何かに・・・と思ったけど、そういえば、もう支柱に塗りつけてしまって空なのでした。

今まで使っていたハンドカーダーはいただきもののウール用で小さめ。もう少し大きめで・・コットン用も使ってみたい・・・と探しましたが、売っているところがあまりなくて、結局ルエのものを購入。一応試用させてもらったけど、・・・どうかなぁ。

紅花餅。今年は紅花を育てて、収穫して乾燥した花びらを少量保存してありますが、本来の紅花染めがどんなものかを知りたくて買ってしまいました。この薄っぺらい紅花餅一枚で、花100個分ぐらいだとのこと。大事に使わないと。

そのほか、いろんなところでいろんなお話を聞かせていただいて、たいへん勉強になりました。

0