種まき一覧

2022綿畑・播種と発芽のあと

5/15に今年の綿栽培開始動画を投稿しました。

3回に分けて行った播種とその発芽の様子をまとめています。

既にご覧いただき、評価などリアクションしてくださった方、ありがとうございます。

綿の種まきと発芽【2022】春の綿畑の様子 ※虫注意…10年以上無施肥の畑に肥料をまいてみたけど…(途中まで音声あり)

動画は11日までの様子。その後、畑に行ってみると、発芽していたはずなのに、消えているものがちらほら。

喰われたようで(汗)。追い播きしてきました。

4/21に播種した、稲垣機料購入の和綿茶は、本葉が出ていました。

前回来た時も出ていたのに気づかなかったんでしょうが…。

4/21播種の和綿茶 5/18の様子1
4/21播種和綿茶 5/18の様子2

双葉を喰われながらも順調な感じ。

赤い斑点が出てしまっていても、立派な本葉が登場。

赤い斑点はこれまでも、この時期、双葉で時々見かけていました。

たぶん低温の影響だと思います。アントシアニンを出して…とかなんとか?

ライ麦が少し色づいてきました。

綿の種まきが終わって、追い播きも落ち着く頃、ライ麦のヒンメリ用ワラの収穫が始まって、忙しない日々です。

色づき始めたライ麦

昨年収穫の実家分、棚上げしていた分を分別・綿繰りして、実綿など一部販売しています。

今年は実家の畑も無くなり、近場で新たな畑も借りることが出来なかったので、今後の販売はどうなるか…今年の今ある綿畑の収穫はどうなるか…と考えないでもないのですが、まあ、なるようになる、というかするしかない(汗)

必ず最後までお読みください。ご質問・相談は注文前にお願い致します。注文後の変更・キャンセルは原則不可です。 ------------------------------ 2021年収穫の実綿(未種採り)。緑綿の青味がかったり灰色がかったりしているものを集めました。この色の実は緑の綿のタネからなぜか稀にできます。このタネ...
最後までお読みくださり、ご理解ご納得された方とのみお取引させていただきます。ご質問・相談は【注文前】にお願い致します。【注文後】の変更・キャンセルは原則不可。必ず【取引ナビ】をご確認ください(取引ナビでの不備確認などに返信いただけない方は、【購入者都合キャンセル】となります)。---------------------...


2022年初栽培の和綿・河内 in 区民農園(実験用)

前回の記事でちらっと書いた4/7播種の綿は、昨年、稲垣機料さんで買い物をした時におまけでいただいた河内綿の種。

2020年産のタネを、いつも通り浸水無しで4/7播種。播種約10個中 4/14に、3個発芽確認。

新芽が出てきた3年目の和綿の木。 こんなに小さいにもかかわらず、しっかりモミジの形の葉です(画像はクリックで拡大) ...
Cotton seeds sown on 7 April germinated on 14 April 綿のタネ播き407→414発芽 動画の半ばに、蟻んこが出てくるので苦手な方はご注意を!

播種前日から雨無し&有機物の少ない校庭みたいな土だからもう少しかかるはと思ったけど。

この頃数日続いた高温のせいか、この時期にしては播種から発芽まで1週間というのは早い方だと思う。

ただし既に虫食い跡が見られ、その数日後には、双葉丸々喰われた跡もいくつか発見。

周りの葉野菜なんかより、発芽したてというのが食べやすいのかなー。

現在は播き直して発芽待ち。

左)葉野菜の芽 上)春菊 右)双葉を喰われた綿の芽
数に余裕のある品種は少しだけ密に播種

綿畑のほうは、4/21に播種した分を4/28発芽確認。

やはりこの時期にしては発芽までが早いのですが、この日から数日肌寒い日が続くので、どうなるでしょう…。

とはいえ、この日4/28も別品種の播種。数日後に予定しているまた別品種の播種で、一通りの播種を終える。

綿畑では他に藍もこぼれ種から、落花生も採り残しから発芽。

綿畑は雑草や枯れ草がたくさんあって、耕さなくても雨に打たれても固まらず、ふわっとした土。

数年ぶりの区民農園にて、雑草の無いむき出しの土に育つ、泥はねだらけの葉野菜を収穫して、洗い落すメンドクサさを思い出す。

やっぱり草生えてるほうが、いろいろいいなと改めて思う。

画像で見ても土の違いが判る

綿の種まき(4/21) と播種のタイミングのこと

今回播いたのは、メインの綿畑。タネの量に余裕のある品種だけ。いつも通り、浸水はせずにそのままテキトーに播種。

でも今年は雨が多いので土がたっぷり湿ってる。播種の前日も雨が降ったし、この日の夜も降雨あり。

Sowing Cotton in moist soil. No watering.Cultivated only with rain all year 20220421 綿の種まき1
2022年今年4月(気象庁より4/22時点)

あと、今年は気温の進みが1~2週間早いような…と数年前にも言ってた気がするけど…ちゃんと確認してみると、実際に早かったのは2018年だったようす。

グラフ画像は気象庁のデータ

綿畑は練馬ではないのだけど、測定地点で一番近いのがココなので。

4月の気温(2018~2021年)
5月の気温(2018~2021年)

…こうしてみると、霜の心配がないとはいえ、最低気温が10度以上で安定しだすのは、やっぱり5月中旬以降なのだなぁと判る。

その頃の播種であれば、発芽に日数がかかるとか、低温で成長しない、弱いうち、小さいうちは虫に喰われやすい等のリスクは低くなるかもしれない。

かといって、遅めに播種すると、ウチのような成長の遅い畑では、木が大きくならないうちに開花が始まったり、収穫できないうちに霜で枯れるなどのリスクがある。

播種のタイミングは難しい。

ライ麦の開花時期でもある

早く梅雨入りしたり、冷夏だったりしたら…と考えても、まあ先のことは判らないから、結局どうしようもない。

とにかくできるだけ環境に左右されにくい、強い健康な苗に、早めになっていってもらえるのが理想なんだけど。

エンドウの開花時期でもある

Tenki.jpとYahooアプリ、チェックしてる10日~2週間天気予報によると、10度以下になる日はもう無さそう。来週また少しずつ播種の予定。


ベランダ鉢栽培3年目の和綿と綿の播種はじめ

新芽が出てきた3年目の和綿の木。

こんなに小さいにもかかわらず、しっかりモミジの形の葉です(画像はクリックで拡大)

二股に分かれている枝の真ん中に折れて残っているのが1年目の幹。

ちっさいもみじ葉
これまで宿根で数年間、実をつけ続けたのは和綿ではありませんでした。 この昨年播種の和綿も、2年目を期待せず春頃小さい鉢に...

二股の枝が2年目。その実が開いた様子はこちらの記事に記録しています。

まあこの時期に出てくる芽のほとんどは大抵アブラムシにやられてしまいます(汗)。

で、その後出芽してくる芽の方が育つことが多かったです、ウチの場合。

暖かくなってきて、ベランダのかき菜やら水菜やらいろいろトウダチし始めて忙しない。

二十日大根・ラディッシュも開花。同じタネから育ったけど、花や茎の色が違うもの。採種したらどちらも赤いラディッシュができるのかな?

ラディッシュの赤みのある花
ラディッシュの赤みのない花

今年の綿のタネ播きに向けて、天気予報チェックを続けています。

そろそろ大丈夫だろうという気温だけど、毎年そんな感じで少し早めに播種して、少しずつ追い播き…でした。

で、ちょっと今年は遅らせてみようかなと思いつつ…やっぱり多めにあるタネから少しずつ播くことにしました…一度に全部播くのが大変なので(汗) 4月下旬から様子をみて。

でも実は既に4/7に播種済だったりする。桜が葉桜になり、最低気温10度以下の日が2週間天気予報から無くなった頃に(今は予報が変わって8~9度予報もあり…)。

春菊の花

播いたのは住宅街のなかの実験用の小さな畑。和綿。稲垣機料さんで昨年買い物をした時におまけでいただいた河内綿です。初めての綿。楽しみ。

播種からここ約1週間、気温の高い日が続いているので、まあ10日~2週間もすれば発芽するかなと予想してますが、さてどうなるかな。


綿畑の様子とライ麦のワラの色

綿は順調。例年より1~2週間早い成長具合で、そろそろカエデ葉が登場しそうです。

3月に播種・4月発芽した綿たちも、大差ない成長に見えます。追いつかれてる感じ。

枯れたのや、虫に喰われたような芽の周りに追い播きしたものも、充分発芽していて、今の所いいペースです。

5/26撮影

もう少し大きくなったら、雨の前後を選んで、混んでいる場所の株を植え替えしていく予定。植え替えについては、下記の記事や、昨年投稿した動画などもありますので、よろしければどうぞ!

今回公開した動画は、綿の苗の移植・植え替えについてです。あと、後半でいわゆる菜花類、アブラナ科の多くに使える、タネとりの簡単な方法。 ...
先日投稿した動画では少し判りにくかったかなと思ったので、新たに画像だけ撮影しました。 先週畑に行った際にまた少し移植をして、その時に。 動...

綿畑の作付け計画

品種によって畝を固定して、それは前年とあまり変えないようにしています。

それはこんな風に、畝に放置した未熟な実から発芽してくることもあるから。

自然発芽した綿もできるだけ育ててみたいので、交雑の心配がないよう、品種の畝を変えないようにしました。

開ききらなかった実のなかのタネから発根
5/7(左) 5/20(中) 5/26(右)

昨年落ちたままになった実から、3つまとめて発芽したこの緑綿も、このまま間引かず放置してみる予定。

ライ麦も収穫時期。あちこちで色づいてきて、忙しい。

数年前に麦穂を譲り、隣の区画で栽培している人がいるのだけど、そちらのライ麦はあまり色づいていません。

ライ麦のワラの色づきは、どんな要因によるものなのか…調べてみたい気はあるけど、時間ない(汗)

ライ麦のワラ、ヒンメリ用として販売始めました。

緑の残るワラは畳のように数か月で色褪せていきます。期間限定のお楽しみです。

ヒンメリ以外の使い道の画像も掲載していますので、興味のある方はどうぞご覧いただければ幸いです!

今年はL・M・Sサイズの販売。よろしくどうぞm(_ _)m

〇 STORES ドライフラワー類カテゴリー

〇 Creema ギャラリー